学校長から

大井小中学校Webページを御覧いただき、有り難うございます。本校の概要を御説明いたします。

大井小中学校は、山口県萩市の中心部から日本海沿いに北東方向に約10kmの大井地区にある小中学校です。大井地区は三方を山に囲まれ、西は日本海に臨む風光明媚なところです。校区の中央を大井川が流れ、この河口に開けた沖積平野が大井の人々の生活の中心であり、本校はほぼその中心に位置します。校区内には歴史的に貴重な遺跡や遺物が多くあり、郷土学習の材料には事欠かない格好の学習環境です。地域は教育熱心であり、コミュニティ・スクールとしてさまざまな教育活動にご協力をいただいています。また、子どもたちは地域行事の担い手として活躍しています。今年度も、学校・家庭・地域の連携を強化し、地域とともにある学校づくりを推進していく予定です。

本校は、今年度から小中一貫教育校としてスタートしました。これを機に学校教育目標をリニューアルし『「ふるさと大井」の絆を紡ぎ、志をを抱き、未来を生き抜く力をもった児童生徒の育成』としました。これから「一貫性」、「連続性」、「協働性」をキーワードに、すべての子ども達がふるさと大井を大切に思い、将来はここ大井の担い役として活躍してくれるとともに、変化の激しい社会の中で、仲間と協力し合いながら新しいものを創造することができる、そんな力を育むために、さまざまな取組を行って参ります。本サイトでは、それらの取組をできるだけたくさんご紹介していきたいと考えておりますので、これからも本サイトに御訪問いただきますようご案内申し上げます。何かお気づき等ございましたら、遠慮なくご連絡をくださいますようよろしくお願いいたします。

平成29年4月       萩市立小中一貫教育校 大井小中学校 校長 静間 均